スマートフォン・タブレット等のモバイル機器と連携するオートロックシステム

ジェットエンジン管理システム

特許5161135

 

特許の概要

 近年のジェットエンジンはモジュール化されています。整備の際はモジュールを交換する方式となっており、短時間で容易に整備ができる仕組みになっていますが、最終的にはモジュール自体も整備が必要となっており高い製造コストがかかります。
 この整備コストの低減とタイムリーな整備部品供給のため、特許第5161135では、実際に飛行している状態でも航空機の整備日付・整備箇所を把握し、分解等を行わずに整備部品の発注などをすることを可能にします。また、複数の飛行機のデータを把握できるため余分な部品のストックが必要なくなるという効果もあります。

 

*当社では、本特許の実用化をご検討いただける企業様を募集しております。

 

特許のポイント


jet_kan.png

メリット
 

メリット
 

 


<説明資料ダウンロード>

特許5161135の概要

知的財産ビジネス