出張や旅行などの際にも同じ環境で操作ができるデータ保護機能つき高機能キーボード特許

コンピュータシステム及びこのコンピュータシステムで用いられるキーボード

 

特許5149336

 


 

特許の概要

 

 近年パソコンは、仕事や生活に欠かせない家電製品の一つとなってきましたが、出先や旅行先等で他人のパソコンを使用することも多くなってきています。他人のパソコンは慣れていないため使いにくいものですが、特許5149336では、そのような使いにくさやデータ保護の問題を解決して、使い慣れないパソコンでも手軽に扱うことができる機能をご提案します。パソコン・スマートフォン・タブレット等に用いられるキーボードに、利便性を向上させる機能を付加するための特許技術です。

 

特許のポイント

 

  • キーボードを接続すれば、利用可能なアプリケーションをモニターに表示。
  • モニターはパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも良い。
  • キーボードに備えられている記録をコンピュータにマウントしない限りデータを使用することができない。

 

*当社では、本特許の実用化をご検討いただける企業様を募集しております。

mykb001.png

特許の説明

 

  • 出張先や旅行先にコンピュータを持参しなくても、自分のキーボードを持ち歩くだけで、接続したどのコンピュータ(ネットカフェやホテルなどに置いているパソコン、スマートフォン、タブレット)でも利用しやすい環境で利用できます。
  • キーボードから利用指示(許可)がない限りデータの利用(閲覧や編集)ができないため、データを適切に保護することができます。

 


<説明資料ダウンロード>

特許5149336の概要

知的財産ビジネス