通信装置及びプログラム

      特許第5096128号

 

特許の概要

 

 スマート家電などの無線機能を有した機器を、スマートフォンで操作するとき、従来では、操作対象の機器を機器リストの中からタッチパネル操作で選択した後でなければ、目的の操作を行うことができませんでした。特許第5096128では、このようなリスト内からの選択を行うことなく、魔法のステッキのように、スマートフォンを操作対象の機器に向けて振るだけで、操作対象の機器を操作したり、操作対象の機器との接続を確立し、データの送受信を行うことができるようになります。

 本特許は、カメラによる撮影又はプローブ信号のドップラーシフトを利用して、スマートフォンが、どの機器に対して振られたかを判断するため、室内における家電の配置をマップとして登録する必要がありません。各機器がそれぞれ独立して、自分宛の操作を認識することが可能です。

 
 

*当社では、本特許の実用化をご検討いただける企業様を募集しております。

 


特許のポイント

 
特許5096128.png